free website templates












代表メッセージ

はじめまして、croom college代表の相川です。

「意欲的な学生のためのプラットフォームを創りたい」
croom collegeはこの考えからサービスを開始しました。

私はITスタートアップの起業を経て、現在30歳です。 大学を卒業した年は2012年。キャリアをどう築こうか考えていた私にとって、 2012年は「個」と「集」の時代の狭間だったような気がします。2020年の現在、時代は「個」に寄ってきています。歴史的な少子高齢化に伴う学生数の減少、youtuberやインフルエンサー、起業家など個の力により経済の発展。「個」への注目度は増していく一方です。

しかし、学生のキャリア選択においてはどうでしょうか。人口急増期にできた一括採用文化をいまだに行っている企業は多く、その影響で大多数の学生が企業に対するインプットを始めるのは大学3年生期になっています。メディアを見れば就活人気企業ランキングや、就活サイトにお金を払っている企業の情報が目立つ。学生が目にする企業はいつも似たラインナップです。それでいて大人は学生に「それでも乗り越えてくる学生がほしい」と言います。私は、学生市場にこういった学生は1%もいないと考えています。これは学生が悪いのではなく、仕組み的に不可能なのです。そこを取ることに注力し続けていては、若い世代が育ちません。その1%を増やしていくための仕組みに変えていくことことそ、私たち大人が学生にすべき第一歩だと思っています。

いきなり文化を変えるのは難しい。しかし、croom college内の学生だけでもまずは「正しいインプット」「効果的なアウトプット」「有意義なキャリア選択」を一気通貫で行ってほしい。そして、この学生数が増えてくることではじめ文化を変えていけると思っています。地道な挑戦ではありますが、誰かが変えないと「個」の時代に対応できる人材は生まれてきません。

変えていくには、たくさんの方々の協力とたくさんの学生に賛同してもらうことが欠かせません。
人生をかけて取り組んでいきます。皆さんcroom collegeについてきてもらえたら嬉しいです。

相川雄太

JOIN NOW

croom collegeでの新しい経験が待ってます

ACCESS

03-6416-1267
info@collegeworks.com

〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目11-1-1階
月 - 金:11:30 - 22:00
土:14:00 - 22:00

© 2020 croom college